乳がんについて知ってもらいたい

ピンクリボンアドバイザーテキストの画像

以前、私は乳がん検診も行っている産婦人科のクリニックでパートをしていました。

そのクリニックの院長をはじめスタッフの方々はとても勉強熱心でした。

患者さんのために学び続けている熱意に影響を受けて、私も患者さんとのやり取りの際にいかせるよう、乳がんに関して勉強しました。

そして、ピンクリボンアドバイザー中級の認定を受けました。

乳がんの治療の現場に身を置いたことはありませんが、クリニックでの経験から早期発見がとても大切なことだと実感しています。

そして、現代の医療では早期発見のためには検診を受けることが大切です。

妊娠しているから、産後だから、関係ないという病気ではありません。

母親教室や卒乳のケアの際、乳がんの自己触診や検診の必要性についても伝えさせていただいてます。

そのような地道な活動も認められて、今回ピンクリボンアドバイザー中級が更新できました。

ママの代わりはいません。

ママ達にいつまでも元気でいてほしいから、今後もピンクリボン活動を続けていきます。

関連記事

  1. 横浜市保土ケ谷区の母乳外来「スマイルベビー」外観

    横浜市保土ケ谷区で母乳外来もはじめました

  2. おっぱいが詰まった場合のセルフケア 食事は?

  3. 雨のイメージ画像

    訪問による母乳マッサージの良さ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA